2014年2月 のアーカイブ | 65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法~あがり症を克服する方法~

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法の内容について(5)

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

 
 
【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

私は言いました。36年間で65,089人ものあがり症の方を立ち直らせてきたと。

その方法を包み隠さず全てあなたに公開します!

精神安定剤の服用でも、カウンセリングでもないプロが伝授するあがり症解決法です。

今までの経験と実績があるからこそ言えるのですが、この方法であなたのあがり症も目に見えて改善していくのです。

その教材の「ほんの一部」の内容をご紹介します。

今あなたが人と目を合わせただけで5秒と経たず極度に緊張して赤面してしまう状態だとしても、わずか2週間で初対面の人とでもリラックスして話せるようになるシャドウボクシング法とは?

人前で話をする恐怖心を打ち消すためには、話のシャドウボクシングが絶大な効果を発揮して強い心へと変身します。

心の弱さをなくしプレッシャーに勝つことができれば、あがりは影を潜め落ち着いて話す事ができるようになります。

あなたが会議で急に発言することになりパニック状態になっても、一時的なあがりに抑え二次的なあがりを防ぐプロがこっそり使っているあがり抑制の保険とは?

万が一、あがってしまったとしても保険があれば焦る事無くあがりを抑えて平常心で話すことができます。

様々なパターンに対応できる6つの保険さえ準備していれば、あがってしまっても問題ありません。瞬時にあがりを撃退する方法とは?

あなたは間違った呼吸法をしていませんか?極度のあがり症の人ほど効果がある金井式呼吸法とは?

あがり症を抑えるには深呼吸が効果的という話を聞いた事があると思います。

しかし、単純な深呼吸では効果がなく逆にあがりを症状を重くしてしまう場合もあります。

あがりを抑える深呼吸は腹式呼吸じゃないと意味がありません。

そして、一番大切なのは深呼吸の回数です。あがりに最も効果のある回数を伝授します。

大事なプレゼン前日でも心の不安の73.8%を取り除き、驚くほどグッスリ寝ることができる、いつでもどこでも持ち歩きができ、同時にあがりも抑制するカンニングシートとは?

「あがってしまったら…」という不安をサッと消すカンニングシートをポケットにいれておきましょう。

心の不安がなくなれば”あがり”の元を断ち切ることができるので、自分でも驚くほどに落ち着いて話す事が出来るようになるでしょう。
 
 
>>プロが伝授するあがり症改善法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法~あがり症を克服する方法~ TOP » 2014年2月 のアーカイブ