2014年1月 のアーカイブ | 65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法~あがり症を克服する方法~

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法の内容について(4)

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

 
 
【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

あがり症対策の一般的な方法は2つあります。

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

こんな事を言うと私の元に苦情が殺到しそうですが、敢えて言わせて頂きます。

この方法ではあがり症を治すことは出来ません。

正直に告白いたします。

精神安定剤に頼った投薬療法は、一時的に気持ちを落ち着かせる為だけの方法でありあがりの根本を改善する方法ではありません。

確かに、精神安定剤を服用すれば心の動揺を抑えることが出来るのであがりを抑制する事は可能です。

あなたの思考能力の低下と引き換えにですが…。

どんな薬にも副作用があるのはご存知の通りです。

もちろん精神安定剤も例外ではありません。

あがりを抑制する為に精神安定剤の服用を続けていくと、思考能力が著しく低下していきます。

さらには、普通の薬では効果がなくなってしまい、ドンドン強い薬を服用する必要がでてきます。

当然、薬が強くなれば副作用も強くなります。

カウンセリングにしても似たよう事が言えます。

カウンセリングの場合、専門医に話を聞いてもらうことで、抱えている不安を吐き出すことができるのですが、結局は一時的なものに過ぎません。

あなたが人前で話す時は専門医は傍にいてくれないのですから、悩みを解消することとは関係ないとも言う事ができるでしょう。

それに、人に話を聞いてもらうことで自分の不安を楽にする事ばかり続けていると他人に依存することでしか、不安を解消できない性格になってしまうので、あがり症に対して弱い体質に変わっていくのです。

つまり、薬や他人に頼っていては、いつまでたってもあがり症を改善する事は出来ないのです。

少し厳しいことを言いますが、あがり症はあなた自身の問題です。

自分であがり症に打ち克つ力を身に付けなければ、あがり症から解放されることはかなり難しいです。

逆に、正しい方法さえマスターできれば、あがり症は楽に改善できるということです。

他力本願の方法に頼ってはいけません。

あなたに必要なのは、まず第一にあなた自身の力であがり症の根本原因を断ち切る事です。

そして、第二に人前で堂々と話すためのテクニックを習得することです。

この2つをあなたが確実に実行できるように、「あがりに打ち克つ強力な武器」をプレゼントします。
 
 
>>プロが伝授するあがり症改善法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法~あがり症を克服する方法~ TOP » 2014年1月 のアーカイブ