2013年12月 のアーカイブ | 65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法~あがり症を克服する方法~

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法の内容について(3)

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

 
 
【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)
【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

あなたもこのような悩みを持っているのではないでしょうか?

でも安心してください。

あがり症は、多かれ少なかれ誰でも起きる状態です。

でもある一定のトレーニングを重ねれば、誰もが自信を持って話せるようになります。

多くの方は「あがり症だから話ができない」と思っています。

でも本当は 「人前で話す基本」を身につけていないためにあがっているのです。

話す基本をしっかり身につけて練習していけばあがりを抑えて堂々と話せるようになります。

【NHKに出演!金井式あがり症教材】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法(極秘セミナーDVD付き)

そして、この話す基本となるのが、「人前で3分話す力」を身につけることです。

どんなに長い話でも「3分の積み重ね」にすぎません。

この「人前で3分間話す力」こそ、あがらない話し方の土台になっているのです。

3分間スラスラ話せるようになれば、朝礼、プレゼン、会議、入社、退職、組合、結婚式、披露宴等の冠婚葬祭、報告会、表彰式、宴会など、どんな場面でのスピーチにも対応できます。

こうして成功を収めるためには、次の3つのトレーニングが必要です。

■「人前で3分話す」ための3つのトレーニング■
1.話の材料を集める
2.集めた材料で、話を組み立てる
3.本番をイメージして練習する

たったこれだけです。

いたってシンプルですが、この3つのトレーニングを行うことで、3分間話す力が身につき、大勢の聞き手を前にしても、常に落ち着いて話せるようになるのです。

では、具体的にはどのようなトレーニングをしていくのでしょうか?

それでは、これからどんな場面でも自信をもって話すための秘策を詳しくお話していきます。
 
 
>>プロが伝授するあがり症改善法公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

65,089人が成功したプロが伝授するあがり症改善法~あがり症を克服する方法~ TOP » 2013年12月 のアーカイブ